高級デリヘルの価値とは

高級デリヘルの価値とは

最高級といわれるものの最初はいくらなのか?と思うという意識が男性諸君。 私も風俗に出向くときあるいは風俗を呼ぶ際には原則的には金額を気にします。 安かろう高かろうではだめではないでしょうか。 安いと事前に損失を受ける可能性が極端に高まります。 それはあなた自身もご存知かと思います。 だって、一般的な飲食店に関して安ければ安い理由が確実に存在します。 安い=お客様が支払う金額が少ない、という事実は間違いなく 女性のお給料も必然的に安くなると考えます。 当然ですね。例えば1000円お客様からもらって900円女性にあげて 100円が店に落ちても全然儲かりません。 かとって、闇雲に高額なだけでもだめでしょう。 きちんとした高価なりの理由がなければなりません。 皆さんも車を買おうとしてBMWと考えるなら高いと考えますが BMWのロゴを全部外してBMW社製の車を買いますか? そうですよね。買いませんね。

高級車BMW7シリーズ

 

いま、今話題の高級デリヘルは「プロダクション直営系」や「プロダクション提携系」 などと 言われるモデルやタレントなどが所属していると言われているお店です。 モデルやタレントなどが所属しているので高額ですというところが流行ってますね。 あとは、女子大生や客室乗務員などのブランドがつく女の人を集めたお店です。 こういった高級店である理由があるからこそ顧客もそこに集まるのではないでしょうか? なにも肩書きもなく世間一般の女性ならば男性もそこまでお金を出しませんね。 安かろう高かろうではもうこの時代はだめですね。 ちゃんとした理由とその価格以上の価値、付加価値がないとこの時代厳しいものが ありますね。これからアベノミクスの経済効果で市場にお金があふれてくるとのこと。

高級デリ利用者

いまから2年後にはいまの市場の2倍のお金が出回るようです。 そうなるとそのお金・景気に乗ろうとしてたくさんのお店も出てくると思います。 そうすると決まって、富裕層をターゲットにした高級デリヘルなどが多く出てくることでしょう。 そのときにまたどういうお店が流行るのか? この年のことをよく覚えておいて、比較検討をしてみたいと思います。

高級風俗嬢の下着を覗く

その時々に出てくる流行を比較することで逆にその時の経済もわかると思います。 風俗業界から逆に日本経済や日本の文化などを知ることもできるでしょう。 これからの高級デリヘルの流行の流れに注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です